院長あいさつ

院長あいさつ

 

院長

ロマリンダクリニックは『病気の予防』から『心のケアー』までカバーする、女性のための(婦人科・心療内科以外は男性も可)ユニークな総合クリニックとして、1997年9月オープンしました。クリニックのモットーはギリシャ語のΤΟΠΟΣ ΤΗΣ ΘΕΡΑΠΕΙΑΣ(癒しの場)ですが文字どおり心と身体の『癒しの場』として、皆様のお役に立つことができればうれしく思います。
私共のクリニックでは、医師による十分な説明と患者さんの納得(インフォームドコンセント)を重視した医療を行います。
副作用の情報を含めて、患者さんの利益になる情報はすべて公開し、常に『患者さんと共にある医療』を目指したいと思います。

院長のプロフィール

 

富永國比古

婦人科・心療内科・アレルギー科・がん健康相談外来
1975年、岩手医科大学医学部卒業、東京衛生病院産婦人科医長を経て、米国ロマリンダ大学大学院博士課程修了。
現在、ロマリンダクリニック院長、岩手医科大学医学部非常勤講師。
◎専門医・学位・学会役職:日本産科婦人科学会専門医、日本性感染病学会専門医、医学博士、米国公衆衛生学博士(Dr.P.H.)、国際個別化医療学会幹事、Personalized.Medicime.Umiverse査読委員。

所属学会・著書

 

日本産婦人科学会(産婦人科専門医)
Preventive Care Association(米国)
日本公衆衛生学会
日本性感染症学会(学会認定専門医)
エンドメトリオーシス学会
日本統合医療学会
日本ベジタリアン学会(評議員)
環境ホルモン学会
日本サイコオンコロジー(精神腫病学)学会
日本生殖医学会
日本心療内科学会
○2001年、エンドメトリオ-シス(子宮内膜症)学会長賞

著・訳書

○食べて治す、医学大辞典(共著、講談社、2001年)
○医学生物学大辞典(共著、朝倉書店、2001年)
○子宮内膜症の痛み、これで治せます(マキノ出版、2002年)
○アジア諸国における効果的なエイズ対策のための基礎調査報告書(共著、外務省委託研究、2003年)
○女性の性の話し(悠飛社、2004年)
○泣きながら夜を過ごす人にも(キリスト新聞社、2005年)
○愛するってどういうこと(町田健一ICU教授と共著、福音社、2005年)
○太宰治ADHD説(三五館、2010年)
○放射性物質から身を守る食事法(河出書房新社、2011年)
○アンチエイジング医学の基礎と臨床「第3版」(分担執筆、メジカルビュー社、2015年)
○「銀河鉄道の夜」と聖書(共著、キリスト新聞社、2015年)ほか