がん統合医療のご案内
化学療法(抗がん剤)、放射線療法、手術療法のみでは難治性がんや進行がんには十分に対応出来ません。当院では、医学的に根拠のある栄養療法(ゲルソン療法を改変したもの)、超高濃度ビタミンC点滴療法、免疫細胞療法を提供しています。

超高濃度ビタミンC点滴療法(月〜土曜日)

 

50グラム以上のビタミンCを点滴で投与する療法を超高濃度ビタミンC点滴療法といいます。
選択的にガン細胞を叩くことによって、長期寛解、癌消失を期待できます。
また、標準的ガン治療の効果を高め、標準的ガン治療の副作用を少なくします。
アメリカのカンザス州の病院では5年間に3万件以上実施してきましたが、副作用によって死亡に至った例はありません。副作用のない安全な治療だと言えます。

①高濃度のビタミンCはがん細胞 を選択的に攻撃します。
②この治療法は抗がん剤や放射線療法、免疫細胞療法などとも併用でき、相乗効果も期待できます。
③がん手術後の再発防止、がんの新たな治療法として研究・治療が進められています。
④症状に応じて週1〜4回実施します。

治療の流れ

◇初回はカウンセリングとなります。(カウンセリング料:約40分 10,300円)
◎事前検査:G6PD 10,300 円
かかりつけの病院にて検査(血液・尿検査のほか画像等)をお受けの方は可能な限り検査データをご持参下さい。場合によっては当クリニックにて追加検査(あるいは血液・尿検査一式)を行うことがあります。それらを基に治療をお受けいただけるかどうかの判断をいたします。
※保険証をご持参下さい。
◇ 2回目以降の来院より治療開始となります。

ご準備いただくもの

◇水分補給のための飲料水(水またはお茶類)
*当院でも提供しております。
*点滴を受けやすい服装でご来院下さい。

点滴を受ける前

◇水分(200~500ml)を補給しながらお待ち下さい。

点滴を受けている間

◇水分をこまめに摂取しながら、ゆったりとお過ごし下さい。

所要時間

◇初回~4回目まで:約1時間
◇5回目以降:約2時間~4時間
* 書物などご持参いただくのも結構です。
* 点滴中もお手洗いは自由に行くことができます。

回数について

症状に応じて、週1~4回実施します。効果を急ぐ方は、回数を増やすことをお勧めします。
再発予防には、週1回程度でよいです。大きな腫瘍がある方は、週に2~4回程度をお勧めします。
◎ 担当医師:富永國比古医師

費用について

一般的には、ビタミンC60gまでの料金が、1回30,000~38,000円ですが、当クリニックでは、下記の設定となります。
●ビタミンC/12.5g:1回 5,150円
●25g:1回 10300円
●50g:1回 20,600円
●75g:1回 25,750円
●100g:1回 30,900円
*ビタミンC血中濃度測定  1回 2,060円